tete-lalala *ゆったり子育て ゆったりな暮らし*  tetelalala.exblog.jp

姫路の浄土真宗のお寺でゆるCafeや子育てのお勉強や楽しいことなどをゆったり楽しむ会をしています。 ママと子ども達が笑顔で暮らせますように・・・☆


by yuka iwami
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

母が子に残せること


腰、膝、肩、股関節
あっちこち痛くて不安になります。

運動不足だから?
歳をとってきたから?
女性ホルモンの影響?


不安を解消するには
とにかく動いてみること。


運動をしてみる。
病院にいってみる。


接骨院で毎週1回30分トレーニングをしています。
月曜日から日曜日まで每日朝10分間のラジオ体操をしています。

これだけじゃ足りないよね・・・

だって仕事や学校にも行っていないから
ほとんど歩かないもん。
すぐ車使っちゃうし・・・

運動不足だよね。


なのに
脳の病気かも!筋肉の病気かも!
って不安になってます。


わらっちゃいますよね(^_^;)


でも不安になっちゃうんですよね・・・

ずっと傍にいたい存在ができたからかな。


子どもがまだ小さいと心配になっちゃいますよね。

私がいなくなったら
日常生活は大丈夫かな・・・
学校生活は大丈夫かな・・・
寂しがって壊れてしまわないかな・・・って。


でも案外子どもって逞しくて
寂しくても前にどんどん進めるエネルギッシュな生きものだそう。


でも体が元気でしっかりできていてこそ勉強も遊びも頑張れる。


だから、子どもの体をしっかり作るサポートをしたいと思いました。


体を動かし育てる習い事をさせてあげる。

体を健やかに保てる食事を自分で作れるようにしてあげる。



お料理レシピブックを作ろう(^^)


お嫁に行く時になんて悠長なこと言ってないで
今からね☆





d0254906_00014111.jpg



yuka



by tete-lalala | 2017-04-17 23:56 | 子育てのはなし

4月になっちゃいました!Σ(゚Д゚)


顔ヨガ行った記事からなかなか更新できず
私の顔が出っぱなしですみません(^_^;)


書きたいことい~っぱいあるのですが
はぁ~
なかなか時間がとれない~


肩を痛めて週3接骨院通い
娘も風邪をひいて長引いてたり
お寺の法要があったり
あっという間に春休みに入り
每日があっという間でございます。


で、
今日「ブログに書きたい!」と思ったことを
とりあえず書いてみることにします!

『スモールステップ』が大切だそう(^^)


**********************



日曜日は娘と『ペットの王国ワンダーランド』を観るのが
楽しみだったのですが放送終了に(T_T)


次に始まった番組は、家の片付けがテーマのようで観てみました。


断○離の生みの親、や○し○ひで○さんという方が
散らかっているお宅を訪問して片付けを・・・
ってことです。



私、この方を存じ上げてませんでして
断○離というのもワードだけ聞いたことある程度でして。

今日の番組を観て唖然としました。

はっきり言って失望しましたね。



私が不快に感じたこと

「第三子がいつかできるかもしれないし・・・」
と奥さんが置いていた(クローゼットに突っ込んでいた)服達を
「見ないでいい」と言って
ケースごと処分へ持って行かせたこと。



たしかに突っ込んでましたよ。

丁寧に大切そうに仕舞ってはいませんでしたよ。


でも、仕舞い方がグチャグチャだからって
価値が低いものと考えるのは浅はかだなぁと思いました。


子どもへの想いが詰まっていて
服を手に取れば思い出も蘇ってきたりして
服を通して
子どもへ
「ありがとう」って思ったり
「ごめんね」と思ったり
「これから頑張るね」と思ったり
するわけですよ。


テレビ番組ですし、撮影の時間もあるんでしょうが
依頼者さんの気持ちをバッサリ切り落として
端折るって、しょーもない人やなぁと思いました(-_-)

しょーもないテレビ番組やなぁと思いました。

そして、【危険!】やなぁと思いました。



服をバッサリ捨てる以外にも
不快な箇所がいろいろあったのですが
「物を捨てる」ということが重要視されている
番組であり、アドバイザーであり、サポーターだったんですね。


最後に捨てた物をトラックに乗せて重さを量ってたんです。

その数字を見て喜んではったんですよ。


ちなみに捨てた重さ630kgでした。


これリバウンドしますよ。


ダイエットと一緒ですよね。

番組名もダイエットってついてました。


「お~っ!!」の画が撮れたらいいんですよねテレビは。



依頼者さん可哀想やなぁ~
と、観てて切なくなりました。


片付けられないその奥さんを
みんなが寄ってたかって責めてる感じで
「捨てます」って言わざるおえない感じで
奥さんのお顔を見てたら悲しそうな感じがして
私の方が泣きそうになりました。


私やったら撮影中に泣いてしまうやろうなぁ。

で、その後キレてるわ。


泣きながら
「って言うか、おかしくないですか!」
「美しく飾るなんて老後の話やねん!」
「今は子どもが中心の生活してんねんから」
「食器こんなけやったら子どもの友達遊びに来た時どうすんねん!」
「放り込むように仕舞うほど每日手一杯やねん!」
って、激昂してるわ!
号泣しながら(=_=)


で、撮影中止になってスタッフ怒って帰ってるわ。

で、旦那に「お前が申し込んだんやろ!」って怒られてるわ( ̄▽ ̄)




なんかね、「捨てればいい」って違うと思うんですよ。

「なんで散らかるか」
「なんで片付けられないか」
「なんで捨てられないか」

そこを一緒に考えてあげて
寄り添ってあげて
一緒に片付けてあげて
共感してあげたり
応援してあげたり
それをしてくれたら
溶けていったり
雲が晴れていったり
見い出せたりするんですよ。


そしたら次からは自分でできたり
散らかりにくくなったり
物を家に入れるのをセーブしたり
工夫ができたり
するわけですよ。



って、私がそうだったんです。


整理収納アドバイザーさんと出会って
家のお片づけサポートを依頼してみて
すっごく心がラクになりました。


散らかってる場所はまだあるのだけど
サポートしてもらった箇所は
その後キープできてるし
快適に使えてます。


知恵をいっぱい教えてくれたのもよかったのですが
一番よかったのは
すごく散らかっている部屋を見て落胆している私に
「大丈夫ですよ。わたし手伝いますから。大丈夫です。」
って言ってくれたこと。


泣きそうになりました。
(いや、泣いてたな)


好きで散らかしてるわけじゃないんですよ。

子どもの為に家族の為に
綺麗で使い勝手がよくて過ごしやすい部屋にしてあげたい
って思ってはいるんですよ。


だけど、子育ても手探りで手一杯。

家事だって不得意で手一杯。

人付き合いだって。


いろんなことが手一杯で
散らかっている部屋を見て
自分のできなさを責める。


あれもこれも自分があかんねんやって責める。


自己肯定感下がってテンションも下がって
一層片付けられない。


負のスパイラルに陥っているお母さん達いっぱいいると思います。


あの番組は、そんなお母さん達を一層苦しめるなぁと
危険を感じたんです。



わたしは言いたい!


捨てれないことは悪い事なんかじゃないよ。

バンバン捨てれる人がエライんじゃないよ。

理論がわかったら散らかりにくくなるよ。

一人だけで片付けるって相当難しいんよ。

人の力を借りな無理よ。

プロはやっぱりスゴイよ。

一回だけしてもらうだけでも大きく変わるよ。

プロの人にもよるよ。


ちなみに私がサポートをお願いしたのは
笹田奈美子さんです。



で、わたしは『整理収納アドバイザー2級』を受講しました。


人に教えてあげることもできないし
自分の家もまだ散らかっている所があるし
物も沢山あるし
スッキリオシャレな家ではないけど、
家族がほわんとして過ごせてるお家です。


綺麗、スッキリ、美しい、より
子どもが「家にいるの落ち着く~」って思える
そんな家にしてあげるのがお母さんの目標
になったらいいのになぁと思うのでした(^^)




d0254906_01420513.jpg




yuka










by tete-lalala | 2017-04-03 06:19 | 大切なこと